【驚愕】凍ったフロントガラスにお湯をかけるのは危険!!氷を素早く溶かす&凍らなくなる方法がコチラ!!




日本全域を覆った大寒波の影響で、今週から一気に冷え込みが増しました。

こうなると気になってしまうのが車のフロントガラスの凍り付きではないでしょうか?

特に車通勤をされている方は、朝の忙しい時間で短時間で氷を解かさなくてなならないので大変です。

車内を温め、スクレイパーで氷を削るのもなかなか時間がかかりますよね。

そこで思いつくのが「凍ったフロントガラスにお湯をかける」という方法ですが、実は大変危険な行為だという事をご存知でしょうか?

場合によってはフロントガラスが割れてしまい、車の修復が必要な上に怪我を負ってしまう事態になりかねません。

そこで、お湯を掛けなくても短時間で氷を溶かし、且つフロントガラスが凍り付かなくなる方法をご紹介いたします。

お湯が危険な理由

グラスにお湯を注ぐと割れてしまう事ってありますよね。

それと同じように凍ったフロントガラスに熱湯をかけると、急激な温度差でガラスにひび割れを起こす可能性があります。

更には長時間厳寒にさらされたフロントガラスの冷えた熱量を考慮すると、相当量の熱湯が必要になる上に、熱湯が再度凍り付いて姉妹逆効果になることもあります。

またガラスの結露や曇りをとるデフォッガー機能もありますが、ガラスに既に小さなヒビが入っている場合は温度差でヒビが大きくなる危険性があり、お湯ほどではありませんが使用には注意が必要となります。

では、どのような方法で氷を解かせばいいのでしょうか?

手作り解氷剤

市販でもフロントガラスの解氷剤が販売されているのですが、実は自宅でも簡単に作る事が出来ます。

用意するものは以下の4つをスプレーボトルに混ぜ入れるだけ。

・清掃用エタノール:300ml

・水:100ml

・台所洗剤:数滴

・スプレーボトル:500ml

完成したものを霜が付いたフロントガラスに吹き付けてワイパーを動かすと、簡単に除去することができるのです。

アルコールを水で溶かすことで発生する『揮発熱』で氷を解かす他、洗剤で汚れも落とすことができます。

これなら忙しい朝でもお手軽にフロントガラスの霜を除去することができますね。

ぜひ皆さんも試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*