【驚愕】ウリボウを保護して育てていたら超巨大化!大きなイノシシと平和に暮らす様子にほっこり

保護したウリボウを育てていったら予想以上の大きさに!

イタリアのフォリーニョという街に住んでいるラファエレさんとドリアナさん。

実は以前、この2人は小さなウリボウを保護したことがありました。

保護した後も一緒に暮らしていった結果、イノシシとなった姿はなんと想像以上の大きさになってしまいました。

それでも2人はイノシシを捨てることなく、今でも幸せに暮らしているのだそうです。

ではその暮らしとはどのようなものなのでしょうか?

保護された時のウリボウの様子がこちら!

このウリボウは「バスクァリーナ」と名付けられて可愛がられていました。

とても小さいので、この時は一緒に寝るのも大変そうではありません。

しかしその後…

ウリボウが成長した姿

成長したウリボウはこんなに立派なイノシシへと成長しました!

それでも2人は他のペット達と一緒にバスクァリーナと過ごしていきます。

一緒に寝るのもちょっと大変になってきてしまいましたが、飼い主さんは一緒にいるだけでも幸せそうですよね。

イノシシと触れ合っている様子は動画でも紹介されていました。

大変そうでもそこにはやっぱり幸せな光景が見られますよね。

これからもずっと仲良く暮らしていってほしいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*