「あの…〇〇さんですよね?」SNSで見知らぬ人から声をかけられた結果・・・思いもよらないSNSの落とし穴に警鐘



皆さんはスマホを使って友達と写真を撮ることもたくさんあるかと思います。

手軽に撮影ができるので、思い出の1枚を残したい時にもピッタリなものとなっています。

しかし手軽に撮れるからこそ、私達の知らないところで危険が及ぶ可能性もあるのです。

その危険に言及したのは遠藤平介(@heisukeend)さんで、【フォトハラ】と名付けて注意喚起をしていました。

SNSの写真投稿へ警鐘

確かに見知らぬ人からいきなり「あの、〇〇さんですか?」なんて言われたらゾッとしてしまいますよね。

そして何故私の名前を知っているのか?と聞くと…

「△△さんのSNSにあなたと写った写真がアップされていたんです」

実は△△さんは、スマホで撮った写真を無断でSNSにアップしてしまったことで、一緒に写っていた〇〇さんの情報が流れてしまっていたのです。

実際に勝手に写真をSNSにアップされたという人は多く、これを「フォトハラ(フォト・ハラスメント)」と呼ばれるようになりました。

その1枚の写真がきっかけで最悪の場合、自分の顔や名前だけではなく住所や交友関係まで知られてしまう可能性があるのです。

もし悪意を持った人がその情報を手に入れた時…最悪の場合ストーカーなどの被害にも繋がってしまうというわけです。

この投稿には、 ユーザーから共感のコメントが寄せられました。

もし皆さんがSNSに写真を載せる時は一緒に写っている人に許可を撮り、拒否されたら従うようにしてあげましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*