【プロ直伝☆】メイクにラメは間違っていた?!老け顔メイクに陥りやすい『三大NG』とは?!(※画像あり)

1: レジック管理人
3

カラーメイクを正しく楽しむ☆
春と言えばやっぱり明るめメイク♪
でも実はアイメイクを明るくし過ぎるとお顔が老けて見えるちゃうんだとか・・・
せっかく綺麗にメイクしているのに老け顔になっちゃうなんてもったいない!!
今回はプロのメイクアップアーティストが教える、老け顔にならないよう注意すべき3ポイントをご紹介致します☆
1: レジック管理人
●塗りすぎ注意

1

カラーメイクで大切なのは主張しすぎずバランスを整えることが大切☆
何色も重ねてやり過ぎ感が全面に出ると、頑張ってる感じかして痛いメイクになっちゃうかも・・・
目立ち過ぎない適度なバランスを心がけて☆

●大粒のラメ=老け見え

2

目元を華やかに魅せたいときに役立つラメのアイシャドウ!
しかし大粒ラメを大胆に使うと、理想とは逆に老けた目元を作り出しちゃうかも・・・
柔らかい女性を演出したいなら大粒ラメはグッと我慢して♪

●白っぽいピンク&パープルを重ねすぎない

3

春にどうしても使いたくなる「白っぽいピンク」や「パープル」のアイシャドウ。
でも、重ねて塗りすぎると顔がくすんだ印象に・・・
大人っぽいメイクを目指しているのなら、目尻にすこし乗せてみて♪

いかがでしたか?
プロが教えるNGメイク!
少しのコツを抑えて素敵な春メイクを楽しみましょう♪

「【トレンド】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)