【春はピンクメイクを楽しむ♪】派手な学生メイクは恥ずかしい;;女性らしい大人メイクに仕上げるコツは”ピンクの濃淡”にあった!!(※動画あり)

1: レジック管理人
4

ピンクピンクは恥ずかしい;;
明るいトーンがトレンドの春!メイクにも桜をイメージする「ピンク」を取り入れたいですよね♪
しかしいざメイクに取り入れようとすると、目元が腫れぼったくなったり・・・顔が幼くなったり・・・
そんな悩みを抱えた人必見!!
今回は人気ヘアメイクアップアーティスト直伝☆この春メイクにピンクを取り入れるときに大切な3つのポイントをご紹介致します!

ピンクを使った大人メイクの取り入れ方をご覧ください☆
1: レジック管理人
●アイメイク

1

チップとブラシでシャドウを乗せ、そのままにしておくのはNG!
目元を腫れぼったくしないためにも、必ずぼかすことを忘れずに!!
常に「ナチュラル」を心がけて☆

●チーク

2

存在感抜群にチークの色を残しておくのは恥ずかしいですよ!!
10代の頃の名残でピンクを残しておくのはメイクが幼く仕上がる失敗に繋がります。
特に目の下チークの濃さには十分に気を付けて!

●リップ

3

アイメイクもチークも「ナチュラル」が大切でしたが、一方リップはしっかりと輪郭を出すのが大事☆
ぼやっとしたリップではなんとなくだらしない印象になってしまいます。
ペンシルなどでしっかりと輪郭をとりましょう。

いかがでしたか?!
可愛いくなり過ぎず大人メイクを仕上げる為にヌードピンクでニュアンスメイクに仕上げるかビビットピンクをワンポイントとして取り入れるも良し☆
ピンクの種類と濃薄に気を付けながら大人ピンクメイクを楽しみましょう!!



「【トレンド】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)