【紅白辞退は残念だった・・・】元SMAP木村拓哉が語る!今後の活動への意気込みと『チーム解散秘話』に迫る(※画像あり)

1: レジック管理人
6d454b79

「ファンの気持ちに応えられなかった・・・ 」
昨年の大晦日で解散をした国民的アイドルグループSMAP。
そのメンバーの一員であった木村拓哉さんが4月10日に放送された「めざましテレビ」に出演し初めてその胸の内を明かしました。
昨年は出場することのなかったNHK紅白歌合戦についてや今後のソロ活動に対する思いを語ります。
1: レジック管理人
●いつもと違う大晦日

キャプチャ

2016年12月31日で解散を発表したSMAP。
年末にNHKホールにいないことがとても不思議な気持ちで、紅白歌合戦に出演しないことで落ち着かない時間を過ごしたと語っています。

●「紅白辞退は残念」

2

SMAP最後の日となった大晦日を、紅白歌合戦辞退という形で出演しなかった件について「大変残念に思う」と語りました。

「思いとしては正直、複雑でしたけど、(紅白の場に)いたかったというか、本当にたくさんの声だったりとか、NHKさんの関わっていた人たちからの気持ちも実際に受けてはいたので、正直ちゃんと応えられないのは残念だなとは思った」


と心の内を明かした。

●今後の目標

3

現在の自分の状況において「新人のような気持ちでスタート地点に立っている」と語った。
「共演者の方々やスタッフに対しての感謝の気持ちを忘れず、人に必要とされている事にありがたさを感じながらやっていきたい」と述べました。

●歌筋低下を暴露

1

今後の歌手活動については「歌筋が落ちていて・・・」と暴露!
もしファンの前で歌を披露する機会があるならかなりの練習が必要と語りました。



日本国民の絶対的アイドルの木村拓哉さん。
ソロになった今も、今後の活動に期待が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)