【アナウンサーを辞めたいと思った】輝く笑顔とチャーミングな性格で人々に愛さるアナウンサー。加藤綾子さんに学ぶ女性の芯の強さとプライベート姿に絶賛の嵐(※動画あり)

レジック管理人
c7ed5d5ee08e9cecb7afbc969cc54a01

過去の自分との戦い
2016年4月にフジテレビを退職しフリーアナウンサーへと転身した加藤綾子さん。

その美貌と可愛いらしいキャラで大人気な彼女ですが、彼女がここまで活躍するまでにはたくさんの苦悩と決断がありました。


今回は「アナウンサーを辞めたいと思ったこともある」と語った彼女がこんなにも輝く姿を手に入れるまでの戦いと、普段は見ることのできない加藤さんのプライべート私服姿をご紹介致します。
レジック管理人
●「アナウンサーを辞めたい」と思った過去

1

フジテレビ入社後アナウンサーとしてテレビに出始めた加藤さん。
しかしその直後、学生時代のギャル風の写真やプリクラが週刊誌に流出し「イメージと違う」などのバッシングを多く受けたという。

さらにその批判は加藤さんを追い詰め、「家族に迷惑を懸けたらどうしよう・・・」という不安が膨らんだ。

この時期が彼女のアナウンサー人生の中で一番つらく、辞めたいとまで考えた時期だったと語りました。

●それでも辞めなかった理由

uploaded

そんな不安の中アナウンサーを辞めなかった理由として「ここから頑張ればイメージはいくらでも変えられると思った」と語る加藤さん。

ここで辞めたら、その悪いイメージのままだし挽回もできない。

今ここで頑張って、踏ん張って、印象を変えていきたいと切り替えができるところが彼女の強さなのかもしれません。

●転機となった「ホンマでっか!?TV」のアシスタント

uploaded (1)

MCであるさんまさんに「お前はかっこつけすぎや!」という言葉を何度も受け、「頑張りすぎている自分」に気が付いたという加藤さん。

「真面目に魅せなきゃ」という思いが自分自身を苦しめており、さんまさんとの共演を重ねて「ちょっとはみ出すくらいがちょうど良いんだ!」と気づいたと言います。

それから、ありのままの姿で仕事に打ち込むことができアナウンサーという仕事の楽しみを感じ始めたと語りました。

●先輩であるアヤパンこと高島彩アナからの助言

2056392_201507220384413001437553517c

またフジテレビ時代の先輩である高島彩アナウンサーからもらったエールの言葉が今でも心の支えになっていると言います。

高島アナの番組卒業企画で加藤さんに送った言葉。それは・・・
「加藤には、私がやってるものは全てを任せていけると思う!」

この言葉を聞き思わず涙が流れたと語る加藤さん。
そしてこの言葉をきっかけに「自分自身に恥じない仕事をしていれば、誰かが認めてくれる」そう確信したと言います。

●「フリーアナウンサー」への転身決意

uploaded (2)

アルプス最長のアレッチ氷河が広がる絶景を眺めながらフリーへの転身を決めたという加藤さん。

新しい新境地にワクワクしていると目を輝かせながら語りました。

男性のみならず同性にもにも愛される女性である加藤さんの魅力はその芯の強さにあると痛感しますね。
仕事に真面目な加藤さんですが、ここで気になる私生活も覗いてみましょう☆

続きは:次のページで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)