【さりげなく、でも確実に】つける部位はシチュエーションごとに変える!『香り』ごと『記憶』に残る女性になる為の香水テクを極めよ!(※画像あり)

レジック管理人
5

香りごと記憶に残す!
『記憶』と深く密着していると言われている『香り』
でもむやみに香水を匂わせていると、軽い印象を持たれたり、ちょっと引かれてしまう事も・・・

そんな中今回は、彼にさりげなく好印象を持たせることのできる香水のつけ方をシチュエーション別にご紹介致します。

上手に香水の付け方を使い分け、その時限りの女性ではなく「香り」ごと「記憶」に残る女性を目指しましょう!
レジック管理人
1.初対面:さりげないワンプッシュ

1

さりげなく香らせるために香水をつける部位は膝の裏
香りが下から上へ包み込むよう優しく香ります。

2.食事デート:配慮した気配りプッシュ

2

気配りプッシュにおススメな部位は足首
食事中の着席時には香らず、歩いているとふわっと香ってくれます。

3.「もっと近づきたい」と思わせる香らせプッシュ

3

デートを数回重ねたら、心地よい香りに誘われて思わず「もっと近づきたい」と思わせちゃいましょう!
香水をつける部位は腰や手首

更に、 香水を手首につけ髪の毛先に香りをうつす ことで髪になびかれた時にふわっと香りが広がりますよ!

4.華やかな場所:印象に残るまといプッシュ

4

人が多く集まる場所では肘の内側露出した肩にプッシュ!
印象に残るようしっかりと香りを放ちましょう♪

いかがでしたか?!
ポイントは、彼に会う30分前につけたい部位から20cm離れた場所からプッシュする事☆
シチュエーション別にうまく香水のつけかたを調整して、彼の記憶に香りごと残る女性を目指しましょう☆

「【コラム】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)