【涙腺崩壊】出産後意識不明に陥った母親。「明日まで持つか分からない」と宣告された母親と生まれたばかりの赤ちゃんが起こした奇跡に感動(※動画あり)

レジック管理人
キャプチャ

『奇跡』
2014年9月12日、アメリカ・ノースカロライナで一人の少女ライランちゃんが誕生しました。

当時、普通分娩で出産に挑んでいた母、シェリー・カーリーさん。
しかし陣痛が長引き母子ともに危険な状態に陥ってしまった為、2人の安全を考慮して全身麻酔による緊急帝王切開によってライランちゃんを取り上げることとなりました。

医師の的確な判断により、元気な産声をあげて無事誕生したライランちゃん。

一方母シェリーさんは全身麻酔から覚めることなくそのまま昏睡状態に陥る事となってしまったのです。

「明日まで持たないかもしれない」

そう医師に告げられたシェリーさん。

しかしそんなシェリーさんに奇跡を運んだのは生まれたばかりの愛娘でした。

出産後、昏睡状態に陥った母親と生まれた娘の奇跡は次のページで。

「【エンタメ】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)