【泣いた】「汚い猫を見つけたので虐待する事にした」運命の出会いを果たした”1人と1匹”のエピソード

35475e61

運命の出会いを果たした”1人と1匹”
今日ご紹介するのは、ネットに投稿された猫と人のエピソード

家の近くで捨てられている猫を見つけたこの方は、”虐待するため”に家に連れて帰りました。

そして連れ帰った家で、とても信じがたい行為に出ます。

衝撃的なタイトルには似つかわしくない、 涙なしでは見られないおはなしです。


汚い猫を見つけたので虐待することにした。

人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。

嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。

充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。

薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。

103ff69f2d530566eb8c4fc1502b7eff

お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。

風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。

その後に、乾燥した不味そうな魚を食わせる事にする。

そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。

もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。

その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して
猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。


ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み 寝るまで監視した後に就寝。


続きは:次のページで

「【体験談】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)