【自閉症】「頭の悪い子が行く幼稚園」弟をバカにされた兄が放った一言が胸に刺さる

レジック管理人
【原文】

【勵志感人故事】兄弟爬山

わが家には6歳と4歳の兄弟がいます。
自閉症を持つ4歳の弟は、毎週通所施設に通っている。

cached (13)

ある日の夕方、兄弟が社宅にある広場で遊んでいるとうちの子より少し年上の小学生に、

「お前の弟、〇〇園に行ってんだろ。あそこは頭の悪い子が行く幼稚園だってうちのママが言ってた。めっちゃ恥ずかしいの!」

と馬鹿にされた。
私はその時頭の中が真っ白になり、さらには強い怒りを感じた。

しかし相手は子供だったた何も言い返せなかった。

laughingboys

すると、6歳の息子は怒ることなく冷静な態度でその子たちに言い返した。

「恥ずかしいっていうのはね、小さい子や弱い子をいじめたり、食べ物を大事にしなかったり、人にうそをついたりすることなの。
〇〇園でがんばるのは、恥ずかしくないんだよ」


と素晴らしい言葉を並べその子たちに言い返したのだ。

それを聞いた私は感動して涙が溢れた。
お兄ちゃん、これからも弟を大切にしいつまでも仲のいい兄弟でいてほしい。

そう思ったある日の出来事でした。

【以上】

最高のお兄ちゃん。
その優しさに胸が熱くなる思いです。

しかしこのストーリーはただの感動物語ではなく、もっと考えるべき点がたくさんあります。
次のページではストーリーの着目点と投稿にはたくさんのコメントをご紹介致します。

ストーリーについては次のページで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)