【前髪】湿気の日も怖くない!ドライヤー使いで決まる『前髪作りのコツ』をマスターせよ☆(※アレンジあり)

レジック管理人
【綺麗な前髪をキープするには?!】

1

お風呂上り、まずは前髪から乾かす習慣を付けましょう!!
シャンプーをする時と同じように根元を左右に動かしながら乾かします。
分け目がつかないようにそのまま前方向に乾かすのがコツ。

ドライ前にははクリームを塗るのがおススメです☆ 夜は髪を補修してくれるクリーム、朝はツヤを出してくれるオイルを使い分けましょう。

2

それでも翌朝寝ぐせが取れない時は、髪ではなく頭皮を濡らすのがポイント☆

前髪に分け目がついてしまうのは寝ている間に出る油分が原因。
濡れた指を奥まで入れて頭皮をしっかり濡らしたら、ドライヤーを根元に当てつつ髪を指で挟み、引っ張りながら熱を当てましょう。


3

朝セットした前髪を夜までウネらさないようにするコツはしっかり乾かすこと!
フェイスラインには熱がたまりやすいので、上からも下からも冷風を当ててムラなく冷やしましょう。

髪に形が形成されるのは熱を当てているときではなく、熱が冷めていくとき。
ブラシで形を作りながら冷風を当てると綺麗な形が作れますよ!

【最旬バングアレンジ4選】

●王道ナチュカールバング

4

好印象間違いなしのナチュラルカール。

丸いブラシを使って、ブローでくるっと仕上げます。
真ん中のパートを強めにカールさせたら、サイドの髪はなじませるようにブロー。

風を当てながらブラシを当てると髪が散ってしまうので、ブラシで髪を絡ませてから、微風を当てるのがコツです。

最後は、必ず冷風でキープ。


●ヨーロピアンバング

5

ゴールドピンを使ったオシャレ度満載のアレンジレシピ。

ブラシは使わず、指で引っ張りながら形を作り、サイドパートから風を当ててクセ付けします。
ドライヤーを使うことで不自然な“浮き”ができず、面が綺麗に見えることでツヤのある髪に。
弱めの冷風でタイトに抑えれば、9:1のバランスがおしゃれなバングスタイルが完成。


●80’sぷちセレブバング

6

セクシーでゴージャスな女性を演出してくれるかきあげヘア。
こちらは一気に強風で仕上げるのがポイントです!!

初めから分けたい方向に分けると、もっともボリュームを出したい部分が潰れてしまうので、まずはかきあげたい方向とは逆に髪を振ります。

最終的に分けたい方向に戻すことで、綺麗なふくらみが完成。
高すぎない温度の強風で立ち上げたら、弱めの冷風で整えて。


●簡単ツイストバング

7

夏に最適な、オシャレアレンジ♪
超簡単なのに手の凝ったヘアアレンジに見せてくれます!

毛束を少量ずつ取り、根元から強めにねじりながら、根元・中間・毛先にまんべんなく風を当てます。
ドライヤーを使うことで、ねじった隙間から髪がぴんぴんと出てきてしまうのを防止。

初めからルーズに留めるよりも、ピンでしっかり留めてからあとでほぐす方がうまくいきます。
ピンは見せずに、ねじりの可愛さを強調して。


いかがでしたか?!
これだけアレンジが楽しめれば梅雨の悩みからも解放されそうですね!

悪天候の日も素敵な前髪を手に入れてテンションアップしていきましょう☆
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事