【脱帽】「ぼう走ぞくへ…」小学1年生が暴走族に向けて書いた詩の内容が煽りすぎだと話題に!

IMG_0947

小学1年生が暴走族へ書いた衝撃の詩
子供の観察力というのは私達大人も驚くようなことがたくさんあります。

大人はどうしても偏見や固定観念が出てきてしまうのですが、まだ世間のことをよく知らない子供は本当に様々な目線で物事を捉えているんですよね。

なので子供が書いた文章や絵を見ると大人も驚くことが書かれていることも多いです。

そんな子供の目線を間近で見ると改めて大人は固定観念に縛られているなぁと実感させられますよね。

IMG_0949

そんな中、ある小学1年生の子が書いた詩をTwitterのユーザーのhasifo(@hashigodk)さんが投稿しました。

その詩の内容は大人でも想像つかない子供ならではの視点で書かれており、投稿後の2日間でリツイート数が37,000件を超えるほど話題になりました。

その小学1年生が書いた詩は暴走族へ向けて書かれたものなのですが、一体どのような内容だったのでしょうか?


小学1年生が書いた詩の内容は次のページで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)