【憧れ】共演がきっかけでゴールイン!!理想の芸能人おしどり夫婦12選

k

結婚したきっかけが共演だという理想の芸能人おしどり夫婦をまとめました


ここ数年、芸能界は結婚ブームでメディアを賑わせていますね。

人気者の芸能人同士のカップルも多く、誰もが憧れる存在でもあります。

そんな数ある芸能人夫婦の中でも、ドラマなどでの共演がきっかけで結婚したおしどり夫婦を、出会いのきっかけとなった共演作も合わせてご紹介します。


堺雅人・菅野美穂



堺雅人(さかい・まさと)


宮崎県出身。
1973年10月14日生まれ。
実力派俳優であり、また、声優としても活躍しています。
現代劇や時代劇、コメディに重厚な社会派ドラマと、周りの環境に合わせて色を変えるように演じ分けることから、カメレオン俳優として評判があります。
ドラマ『リーガル・ハイ』では変わり者の毒舌弁護士・古美門研介役、 『半沢直樹』では正義感溢れる半沢直樹役が超ハマり役で、 半沢の決め台詞「倍返しだ!」が大流行し、同年の新語・流行語大賞大賞を受賞しました。

菅野美穂(かんの・みほ)


埼玉県出身。
1977年8月22日生まれ。
「桜っ子クラブさくら組」で芸能界デビューしました。
歌手として活動していたこともあり、2000年のドラマ『愛をください』の役名「蓮井朱夏」でリリースした「ZOO 〜愛をください〜」が50万枚超えの大ヒットとなりました。
女優として大活躍する他、バラエティ番組でタレントとしても活躍しています。
代表作は、ドラマ『イグアナの娘』青島リカ役、『君の手がささやいている』野辺美栄子役などがあります。

交際のきっかけとなった作品



二人の共演作は、2012年の映画『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』です。
この物語は、男女逆転の女性が将軍を務め、江戸時代を舞台としています。
菅野は徳川綱吉役、堺は大奥でのし上がる右衛門佐役を熱演しました。

2013年4月2日、この二人の人気俳優同士のスピード電撃結婚は、世間を大変驚かせました。
また、2015年8月13日には第1子男児を出産しています。

堺が帰宅すると、菅野は必ず笑顔で「おかえりなさい」と迎え、長期撮影の時には堺に着替えを送るなど、よき妻として支えているようです。
人気知名度の高いビッグカップルですが、2人の行きつけは街のラーメン屋だそうで、気取らない2人に親近感が持てますね。


東出昌大・杏




好感度の高さではピカイチなお二人。

意外な初対面が。


”東出昌大・杏”は次のページで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)