【感動】怪我をしたおばあさんを助けた女子高生はテストに遅刻…。再試を認めなかった学校を1本の電話が変えた!

IMG_1337

おばあさんを助けた女子高生を救った一本の電話
目の前に困っている人がいたら助けてあげたい!と思っている方も多いでしょう。

場合によっては大事な予定があったとしても、それを後回しにして助けてあげなくてはならない状況もあるかもしれません。

今回その状況に出くわしたのが、とある関東圏にある私立の進学校に通っている女子高生でした。

彼女が通学中、1人のおばあさんが倒れているのを見かけます。

おばあさんの横には重たそうな荷物があり、おばあさんは足を捻ってしまったのか辛そうな表情をしていたんだそうです。

その姿を見た女子高生はすぐさま救急車を呼び、その間もずっとおばあさんの傍に寄り添って救急車を待っていました。

IMG_1339

このまま学校に行っても遅刻する時間だったので、救急車が到着した時におばあさんと一緒にそのまま救急車へ乗り込んでいき、車内で学校に遅刻すると連絡をしました。

しかし実はこの女子高生…この日は大事な学年末考査が行われる日で、原則再試は認められないものでした。

女子高生の主張も全く聞く耳を持たずな進学校に、一本の電話がかかってきました。

その内容は女子高生の今後を大きく変えるものでした。


女子高生を救った一本の電話の内容は次のページで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)