退職した女性が職場に残した理解不能な置手紙。解読されたメッセージに衝撃の事実が・・・。


とある職場で退職した女性が置手紙を残していきました。

その紙には暗号のような文章が綴られており、正直何が書いてあるのか理解不能な状態です。

そこで発見者さんは、Twitterでこの文章を解読できる人を探します。

すると瞬く間に拡散され、ついにはこの暗号を解読することに成功しました。

するとこの暗号には、退職した女性の悲しすぎるメッセージが込められていたのです。

残された置手紙

Twitterユーザーのゆーなぎ(@yuunagi1999)さんが投稿したこちらの画像。

一見すると日本語ではない、どこかほかの国の文字のように思いますね。

しかし韓国語でもなく、いくら考えても解読が不明だったためTwitterでこの文字を解読できる人を探すことにしました。

そこでこの暗号を解読すべく集まったユーザーの間では、さまざまな意見が飛び交いました。

中にはこの文字をアルファベットに置き換えてみたというユーザーも。

文字の上半分や下半分を隠してみたりとさまざまな憶測が飛び交いますが、一向に正解は出てこない様子。

会社を辞めて行った女性がわざわざ残したこの手紙には、いったいどんな意味が隠されているのか。

謎が謎を呼び、ネット上では謎解きが始まりました。

そしてついに、この暗号を解く手掛かりになるものが投稿されたのです。

メモに残された悲しい真実

そこで投稿されたのが「変体仮名」と呼ばれるもの。

現在の平仮名にとっての異体字として扱われており、1900年(明治33年)以前に使われていた日本語です。

まさかここまでみんなを悩ませていた暗号が日本語だったとは・・・。

ということで、こちらの表とメモの内容を照らし合わせてみることに。

するととても驚くべき内容が浮かび上がってきました。

ついに解読された暗号文ですが、まさか日本で昔使用されていた文字だったと言うことに驚きです。

そしてあまりにもネガティブな内容に、退職した女性が心配になってしまいますね。

最初に投稿されたツイートは現在削除されており、女性のその後を知ることは残念ながらできませんでした。

この暗号が解読されたことによって、何かしら救いの手が差し伸べられていることを願うばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*