【賞賛】「子供だからって許されないこともある」バスでふざけて降車ボタンを押していた小学生に対する運転手の対応が素晴らしいと話題に!

■イタズラをする小学生に対しての運転手さんの対応

Twitterのユーザーさんが乗っていたバスに、イタズラばかりする小学生がおり、何度も降車ボタンを押してはバスの業務を妨害している姿を見て、車内でも不穏な空気になっていました。

バスの運転手さんもわかってはいても、本当に降りるかもしれないと思うと、素直に停車するしか方法はありませんでした。

そんな不穏な空気の中でも構わずにイタズラを続ける少年に、ついに運転手さんは行動を起こします。

再びイタズラで降車ボタンを押した後に「違いま〜す」とふざけていた小学生に対し、運転手さんは「降りなさい。降りるまでは発車しません」と言います。

小学生は「どうせそんなこと言ったところでバスは発車するだろう」と思っていたのですが、運転手さんはなかなかバスを発車させず、顔も真剣そのものでした。

IMG_1556

運転手さんの本気を見た小学生は、泣きそうになりながら「ごめんなさい、もうしません」と謝りますが、運転手さんは…

「いいから降りなさい、ボタン押しただろ」
「早く降りないと他のお客さんに迷惑だ」


と突き放すように言います。

いよいよ怖くなった小学生は本気で泣き出しますが、運転手さんは、

「あそこの小学校だよね?学校に言っておくからね」と話し、そのままバスを発車させました。

その小学生は「まだ子供なんだから悪さをすれば誰かかばってくれるだろう」と思っていたのかもしれませんが、残念ながら運転手と同様に他の乗客も誰もかばってくれませんでした。

その子は降りるまでずっと泣いていたようです。


運転手の行動に寄せられた賛同の声は次のページで
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事