【納得】世の男性諸君へ次ぐ!!9割の人が知らない、日本人女性が「3歩下がって歩く」本当の意味


日本人女性の「3歩下がって歩く」意味
「日本の女性は男性から3歩下がってついていく様な人が望ましい」と日本では昔から言われてきました。

今では廃れてきているこの風習、言葉ですが、聞いた事はあると思います。

皆さんはこの「3歩下がって歩く意味」考えた事はありますでしょうか?

実はこの行為にとても大切なメッセージが籠められていたのです。

おそらくほとんどの人はこう考えています。

『男を(後ろから)立てる』

『男を(後ろから)支える』

『しおらしくする(控えめで従順)』


こういったニュアンスが「3歩下がってついていく」のイメージとなっており、

「男は働き女は家庭を守る」というのが当たり前だった昔の時代の中での理想像にぴったりだったからとも言われています。

このような習慣や作法さから違う認識をもたれてしまったのが「3歩下がってついていく」という言葉、

本当はまったく違う意味合いで作られた言葉だったのです。

それは「女性から男性」ではなく「男性から女性」へのメッセージ


3歩下がって歩く本当の意味は次のページで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)