【豆知識】「意外と間違えているかも?」手紙を送る時に貼る切手の正しい位置をご存知ですか?

■切手の貼る位置について改めてチェックを!

手紙を入れる封筒には縦書きと横書きがあります。

縦書きの封筒の場合は、こちらに切手を貼ります。

IMG_0571

このように、切手は封筒の左上に貼り付けます。

こちらの場合は「知ってるよ!」という方が多いかもしれませんが、問題は横書きの場合です。

皆さんは横書きの封筒の時にこちらに切手を貼ってませんか?

IMG_0573

縦書きの封筒は左上に切手を貼るので、ついつい横書きでも左上に貼ってしまいがちですが、実はこれは間違い!正しくは…

IMG_0575

横書きの場合は、封筒の右上に切手を貼るんですね!

実際に日本郵便のQ&Aを見てみると、【郵便切手は郵便物の表面の左上部、横に長いものは、右上部に貼っていただくようお願いいたします。】と書かれています。

実際に郵便局で消印の読み取りをする時には機械が行うのですが、横書き封筒で左上に切手があると機械が読み取れなくなってしまいます。

そして読み取れなかった封筒は、郵便局員が手作業で消印を押すことになり、余計な手間がかかってしまうのです。

今回初めて知った方も知っていた方も、切手は正しい位置に貼ることをぜひ意識していきましょう!
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事