【啞然】急病人がいたため、AEDで助けようと思ったら見知らぬ人に羽交い締めにされた!その理由が・・・

IMG_1709

AEDで救助をしようとしたのに羽交い締めにされた理由とは?
駅や学校やお店の中など様々な所で見かける「AED」は、心室細動を起こした心臓に電気ショックを与えて正常値に戻すためのものです。

こちらは医療関係の人でなくても使うことができるもので、急な時に対応するのに非常に役立つものとなっています。

特に最近では町内会や消防署などでもAEDの講習を開催していたりと、ますますこのAEDの重要性が注目されてきています。

しかしこのAEDについて、ある勘違いが起きているということが話題になっています。

その勘違いによって、救助しようとした人が見知らぬ人に羽交い締めされてしまったという事態になってしまい、処置が少し遅れてしまったんだそうです。

ではAEDにまつわる勘違いというのはどういうものだったのでしょうか?


AEDにまつわる勘違いについては次のページで

「【コラム】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)