「ダウン症だってモデルになれる!」20kgの減量に成功し、華々しくデビューした少女と母の努力の足跡


今、世界で注目されている18歳のモデルのマデリーン・スチュアートさん!

実は彼女はダウン症で、20kgの減量に成功をしてモデルへの道を切り開くことができたのです。

実はダウン症というのは体重が平均より2倍も重くなる傾向があるようで、彼女も以前まではぽっちゃりとした体型をしていたのです。

しかし今回、彼女は自分の夢を叶えるために必死に努力をして、見事自分の夢を叶えたのです。

では彼女はどんな努力をしてきたのでしょうか?

モデルになりたい彼女が努力したこと

ダウン症の彼女は「私はモデルになりたい!」と強く願い、思い切って減量を目指します。

元々体を動かすことが好きだったそうなのですが、やはり運動や食事制限は相当厳しくして並々ならぬ努力をしてきたことでしょう。

そんな彼女を支えたのは運動管理のトレーナーと母親でした。

実は彼女の母親は「どうしても差別意識を感じることがある」と話しており、少しでもこの偏見をなくしたいと願っていたのだそうです。

その結果彼女は見事に減量に成功し、モデルとして活躍をし始め、彼女のfacebookが開設された時は10日間でファンの数が10万人にも上りました。

今でも注目度が上がってきている彼女は「美しく、素晴らしい瞬間は人生のどこかで誰にでも訪れます」と話していました。

彼女の努力、行動力は本当に素晴らしいものです。

彼女のこの活動でダウン症への偏見の目が少しでも軽減されていくことを祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*