【賞賛】「何歳からでもチャレンジはできる」86歳から編み物を始めて赤ちゃんにニット帽を寄付を始めたお爺ちゃんに賞賛の声

CE032897-91D6-4E03-A4E8-27A899F9E2DD

86歳から編み物を始めたエド・モーズリーさん
アメリカに住むエド・モーズリーさんは86歳になって新しいことにチャレンジをし始めました。

それが編み物です!

元々エドさんはエンジニアとして働いており、編み物を全くしたことがありませんでした。

ですが今回生活支援施設の計画の1つとして「未熟児にニットキャップを作って病院へ寄付する」というものがあると知り、今回編み物を学ぶことにしたのだそうです。

そのエドさんの活動は本当に素晴らしいもので、多くの人たちから賞賛の声が寄せられました。


エドさんが編み物をしている様子は次のページで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)