【別れを告げに来た犬】12年間苦楽を共にした愛犬の旅立ち、遺灰を思い出の場所に撒いた瞬間に奇跡が起きる!

■12年間大切な家族であり続けたワグナー。

1-58

オフの日は、近所の公園や湖畔にワグナーを連れておでかけ。

ワグナーと過ごす時間はアシュリーさんにとって、かけがえのない時間でした。

しかし、そんな幸せな時間にも終わりはやって来ました。

12歳(中・大型犬では人間の年齢に換算すると70代半ば)になったワグナーは、天国へと旅立ちます。



■家族の一員になった日のこと

2-43

アシュリーさんがワグナーと出会ったとき、彼はまだ幼い子犬でした。

ワグナーにひと目惚れしたアシュリーさんはすぐさま、彼を家族の一員として迎え入れます。



続きは次のページで→

「【エンタメ】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)