【感動】「神様は本当にいた!」難病の子を含め、4人の子どもを育てているシングルマザーに奇跡が起こった!

C5C7B86C-2BE5-4D57-BCFD-BCA726AEC4C8

頑張っても頑張っても絶望的な状況だった彼女を神様は見捨てなかった!
宝くじで高額当選する確率というのはかなり低いものですが、毎年世界中のどこかで高額当選している方がいます。

ある日、アメリカのノースカロライナ州に住んでいる26歳の女性が、宝くじで高額当選しました。

そんな彼女はシングルマザーで、4人の子どもを育てており、その中の1人は脳性小児麻痺を患っていたのです。

シングルマザーで4人の子どもを育てるというのは並大抵のことではなく、彼女は2つの仕事をかけ持ちしながら子どもたちを養っていました。

しかし脳性小児麻痺の子の病状が悪化してしまい、仕事を辞めなくてはならなくなってしまったのです。

医療費も高額なのに仕事が出来ないという状況に絶望していた彼女ですが、ある時奇跡が起こりました。

32124A8F-0068-42DD-A795-B752DF90BDCB

彼女はガソリンスタンドの中にあるコンビニでなんとなく購入した宝くじが、なんと高額当選していたのです。

その金額は1億8800万ドル(日本円で約220億円)となっており、彼女を絶望から救ったのです。

彼女はインタビューで「銀行にお金が振り込まれたら実感が湧くのかもしれません…。未だに信じられません!今まで私が子どもたちに与えられなかったものが与えられるので感謝の気持ちでいっぱいです」と語っていました。

30A81FC1-6D95-43B9-890C-FCBBB3A094A1

そんな彼女のお金の使い道は「医療費に使うのはもちろんのこと、協会に寄付して家を購入するつもりです。そして子どもたちの大学資金にします」と語っていました。

まさに当たるべき人に当たったという素敵な結果となり、アメリカ全体から祝福の声が寄せられたのだそうです。

今まで頑張っていた姿を神様はちゃんと見ていてくれていたんですね!本当に良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)