【感動】自殺を決心した時にかかってきた1本の電話。その電話の相手が今の妻です

7F127954-92F1-4669-9328-C6F89A4A81DA

運命的な出会いによって男性は命を救われ幸せを手に入れた
ケビン・ウォルシュさんという男性は、ある日運命的な出会いをしました。

それは彼が13歳の時にサマーキャンプへ行った時のことです。

そのキャンプの参加者にはケビンさんが出会った女性の中でも一番可愛い少女と出会い、その少女は何故かケビンさんの元へやってきて「黒が似合いますね」と話しかけてきてくれたのだそうです。

これをきっかけに友達となった2人はキャンプが終わった後もチャットでやりとりをしていたのですが、高校生になった頃には疎遠になってしまいました。

それでもケビンさんは今まで一度も彼女のことを忘れたことはなかったのだそうです。

7F127954-92F1-4669-9328-C6F89A4A81DA

高校生になったケビンさんは、精神的に体調を崩してしまい、鬱状態となってしまい、ある日自殺をしようと考えます。

そしてその自殺を決行しようとしたまさに5〜10秒前に携帯電話が鳴りました。

一体誰からの電話だったのかわからないまま自殺をするのも嫌だったので、自殺する手を止めて着信表示を見ると、見知らぬ番号からでした。

そして電話に出ると、その相手はキャンプで出会ったあの少女からだったのです。

彼女は何故かふと「連絡をしなくては」と感じたそうで、連絡が途絶えて1年も経っていたケビンさんに連絡をしたのだそうです。

結果、ケビンさんは彼女からの電話によって自殺をするのをやめ、翌日また電話すると約束してその電話は切りました。

そして、その10年後…ケビンさんは彼女にプロポーズをしてめでたく結婚をすることになったのです。

F6FC2667-B8F1-4C92-8DBA-63A740CA154D

こちらが結婚式の時の写真です。

一時期は死ぬことを考えていたケビンさんの横には、彼の命を救った彼女の姿が写っています。

このケビンさんのお話が投稿されてからは、多くの人たちから閲覧され、2人を祝福する声もたくさん寄せられました。

8B5A4C9E-F915-4172-A573-30C26E9B0B87

EFC4419B-CDF4-4FE7-9CAD-9B3612E30DC3

ケビンさんはこの経験を通してこのように語りました。

「もし自殺を考えたなら、まずは誰かと話してほしい。口に出すというのは見えない力があるものなんだ。そしてその辛さを口に出した時、自殺は自分が願ったことではないと気がつくはずだ」

13歳の頃に出会った少女が自分の命を救い、そしてそれが妻になるという、まさに運命的な出会いを果たしたケビンさん。

改めて自殺を考えた時に誰かに話を聞いてもらうことの大切さがわかるエピソードでしたね。

お2人の末長い幸せを心よりお祈りします!
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事