【感動】「素敵な思い出ができました!」耳が不自由な家族がディズニーランドへ!そこで素敵な思い出がたくさんできた!

7D280B8D-2A37-479B-8FEC-818B81B05B21

耳が不自由な家族がディズニーランドで体験した素敵な出来事
マンスフィールドさん家族は、耳が不自由なので、日常生活での会話は全て手話で行われていました。

長女の名前はシェリーちゃんといい、彼女にとっては家族は言いたいことも理解してくれて共感してくれる存在で心安らぐ場所となっており、

AE0178F0-B904-46FD-A5E1-C28DB60C41E9

彼女が通っている学校もまた、皆が理解してくれて仲良くしてくれる大切な場所です。

1AF8BD42-5986-4BA7-95C1-7FBE83422A5F

そして今から3年前、シェリーちゃんにとって、特別な場所がもう1つできたのです。

それが子どもから大人まで幅広い年代の人達が楽しめる「ディズニーワールド」でした。

家族でディズニーランドを訪れたけれども、シェリーちゃんは「どうせ私の言いたいこともわかってもらえないし、相手が何を言っているのかもわからない」と思っており、あまり楽しめないのではないかと思っていました。

4F52DCA6-247C-4B11-B054-0A63D2EA670D

ですが、ピーターパンに登場する妖精のティンカーベルがシェリーちゃんに対して手話で話しかけてきてくれたのです。

この出来事にシェリーちゃんはとっても驚きましたが、かなり嬉しかったようです!

D3B51A73-9E2E-4AFC-8AF2-084C3178BCF9

さらにその3年後、再びディズニーランドへ訪れると、なんと手話ができる相手が増えていました。

今度はミニーちゃんがシェリーちゃんに話しかけてくれたそうで、家族達にも笑顔が溢れていました。

その様子はこちらの動画でも紹介されています。



もちろん日本のディズニーランドでも耳が不自由な方たちでも十分に楽しめるように手話ができる人がいます。

61FB77ED-6E89-402D-9B66-7DE2167E97C4

ディズニーランドのキャストの中に上記のピンを付けている方は、手話ができる方となっています。

またアトラクションごとに字幕表示やストーリーペーパーもあるので、十分に楽しむことができます。

さすが夢の国!誰もが楽しめるように様々な配慮がされているんですね。

「【エンタメ】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)