【驚愕】映画「マトリックス」のオープニングに出てくる緑色の文字…。この文字の意味には驚きの秘密が隠されていた!

297AF632-8698-477C-924C-07F260578E4C

マトリックスのオープニングに隠された意味
公開初日から大ヒット確実の名作「マトリックス」は3部作あり、どのシリーズも多くの人たちから愛されています。

これは現実と仮想世界を行き来して、救世主ネオが世界を救っていくというSFアクション作品となっています。

マトリックスといえば皆もよく知っているオープニングのシーン!

あのオープニングには緑色の文字が無数に流れ落ちていくというのが印象的ですよね。

297AF632-8698-477C-924C-07F260578E4C

こちらの緑の文字…実はよく見るとカタカナが反転している文字があることに気がついた方もいらっしゃったのではないかと思います。

当時は脚本・監督のウォシャウスキー兄弟(現在は性転換して姉妹)が「日本のサブカルチャーが好きだから」という理由だったのですが、最近になって実はもう1つ秘密があると当時のプロダクション・デザイナーの方が語ってくれたのです。

「実はこの話を皆にするのが好きなんですが、『マトリックス・コード』は、実は日本のお寿司のレシピなんです。あのコードなくしてマトリックスは成立しません」

と語っていたのです。

当時プロダクション・デザイナーを担当していたサイモン・ホワイトリーさんは、イギリス出身でシドニーのアニマル・ロジック・スタジオに所属していました。

そして彼の奥さんはなんと日本人で、彼女が日本語で書いたお寿司のレシピをスキャンして取り入れたのだそうです。

ではそのオープニングを動画でご覧ください。



恐らくはレシピの文章を丸々載せているわけではなく、至る所に文字を散りばめているのでしょう。

動画だと一瞬なのでわかりにくいのですが、まさかあの代表的なオープニングシーンの文字がお寿司のレシピなんて驚きですね!

こういったところに遊び心が隠れているとわかると、作品もまた楽しむことができますよね。

「【エンタメ】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)