【賞賛】「当然のことです」プロ野球のオリックスの選手たちが96歳の女性を救出!迅速な判断によって命が救われた!

EC84A8D1-E531-41E8-9A41-DCDFC67007EF

オリックスの選手たちの咄嗟の判断で女性が救われた!
プロ野球のオリックスに所属する選手たちは、ある日96歳の女性を救出したことが話題となっています。

その女性は手術することになりましたが、彼らの素早い行動によって命に別状なく大事に至らなかったとのことでした。

それは2016年1月12日のことでした。

自主トレーニングをしていたオリックスの小松聖選手と、白仁田寛和選手、佐野皓大選手は、福岡県北九州市にあるグラウンドでトレーナーの吉良俊則さんと練習をしていました。

そして練習が終わって帰宅をしていた3人は、人通りの少ない住宅街でうずくまっている女性を見つけます。

立ち上がれない様子だったので、白仁田選手が女性をおんぶして自宅まで運んでいきました。

EC84A8D1-E531-41E8-9A41-DCDFC67007EF

そしてすぐに救急車で搬送されて診察を受けた結果、彼女は股関節付近を骨折していたことがわかりました。

搬送された後すぐに緊急手術が行われ、大事に至らずに済みました。

当時は気温も低く寒い中、人通りの少ないところだったので、その女性は寒い中ずっとそこにいることになっていたかもしれません。

彼らの咄嗟の判断で、この女性の命が救われたのです。

当時のことを白仁田選手はこう語りました。

「当時の女性は立ち上がれない様子でした…。僕たち4人で彼女を助けたのは当然のことです」

彼らは当たり前のことをしたと言っていましたが、様々な判断を強いられ 場面で迅速に正しい行動をするというのは難しいものです。

それをしっかりこなすというのは本当に素晴らしいことです。

この出来事についてネットでの声は…







もちろんプロ野球選手は野球が本業ですが、こういった行動をするというのも子どもたちに大きな影響を与えることだと思います。

子ども達の憧れである野球選手であるのと同時に、1人の大人の本来あるべき姿を見せてくれた彼らに拍手を送りたいですね!

「【エンタメ】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)