【称賛】学校の先生が教える「家庭で虐待を受けているかを見抜く方法」が凄すぎると称賛の声


子どもへの虐待については日常的にニュースでも取り上げられており、その内容に心を痛めている方もたくさんいらっしゃることでしょう。

さらに、子どもが意思をハッキリ言える年齢になっても虐待を受けていると訴えることができないのも現状にあります。

というのも、子どもにとって親は一番大好きな存在で、親が怒るのは自分が悪い子だからと思っている傾向があるからなのです。

実際に虐待に気がつくのは学校や病院の先生たちが身体にある痣を見てからであることがほとんどですが、痣ができている時点で虐待はかなり深刻な状況ですよね。

今回とある学校の先生は子どもが虐待を受けているかを見抜く方法を教えてくれました。

ではその方法とはどのような方法なのでしょうか?

学校の先生が教える虐待を見抜く方法

その方法がこちら!

まず先生が子ども達に「先生を叱って傷つけてみて」とゲーム感覚で問いかけます。

すると子ども達もゲーム感覚で素直に先生を叱りますが、その時の言葉は普段家庭で言われている内容になります。

子ども達にとってはこの叱り方が当たり前と思っていて、それが虐待かどうかなんて考えることはほぼありません。

だからこそ先生は普段家庭でどんなことをいわれているのかというのを、さりげなく聞いて虐待されているかを判断していたのです。

実際に投稿した本人もこの方法を試したところ…

なんだか思わずほっこりするような内容ですが、これで虐待が見抜けるというのは本当にすごいことです。

他にもこんな意見がありました。

実際に虐待を見抜いたケースもあるようです。

さらに親から子どもに問いかければ、普段どんな叱り方をしているのかというのもわかります。

ぜひこういった方法を活かして、子どもたちを虐待から守っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*