【感動】亡くなった父親が生前ずっと大切にしていた金庫…。兄弟達がその金庫を開けた時、中に入っていたものに心が温まる

63E5164C-6635-43E4-98F3-8C235A6B54A2

亡くなった父親が金庫の中に大切に保管していたものとは?
人間は必ずいつかは亡くなってしまうもので、それは私たちにとって大切な親も例外ではありません。

親が亡くなってしまった時、初めて子どもは親の存在の大きさとありがたみを感じると言っても過言ではありません。

今回、亡くなってしまった父親が生前大切にしていた金庫を開けようとした兄弟のお話をご紹介します。

3年前に父親を亡くした兄弟…。

父親は昔から頑固な性格で子ども達の前では笑ったことがなく、家族旅行も行ったことがなく、子育ても全て母親に任せっきりでした。

なのでその兄弟は父親に懐くことはなく、嫌っていたそうです。

そんな父親が亡くなったということで、兄弟達は父親の遺品を整理していたその時、父親が生前大切にしていた金庫を見つけました。

兄弟達は「家族旅行すら連れて行ってくれなかったのだから、きっとお金を貯めていたのでは?」と思い、金庫を開けることにしました。

63E5164C-6635-43E4-98F3-8C235A6B54A2

そして後日、兄弟とその家族が集まって金庫を開けようとしたのですが、なかなか開けることができませんでした。

母親もすでに亡くなっていたため、誰も金庫の開け方を知らなかったので、鍵屋さんを呼んで開けてもらうことにしました。

鍵屋さんが作業をしている間も父親の思い出話をしていたのですが、出てくる話題はやっぱり良い思い出ではなかったようです。

そして鍵屋さんが「開きました」と声をかけ、ワクワクしながらその金庫を見た瞬間、出てきたのは意外なものでした。

CC4CEE71-5012-4792-A7F6-3EC713C8BBBC

中から出てきたのは末っ子の弟が子どもの頃に100点を取ったテスト用紙、さらに次男が受け取った表彰状…さらに長男が初任給で父親に買ったネクタイなどなど、昔の思い出がたくさん出てきたのです。

そして最後に出てきたのは黒い箱…。

その箱を開けると、子どもの頃に家族全員で撮った家族写真が入っていたのです。

お金は入っていませんでしたが、この時長男は父親の本心に気がついたのです。

厳格な父親でしたが、誰よりも子どものことを愛していて、些細なことも大切な思い出としてとっておいてくれていたのです。

その父親の愛情を感じた長男は、その場で号泣してしまったのだそうです。

改めてご両親のことを大切に、そして自分の子ども達にも何かを残してあげたいと思える心温まるエピソードでしたね。

「【体験談】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)