【感動】「まさかまた聞けるようになるなんて…」12年前に亡くなった奥さんの大切な留守電のメッセージが消えた…。落ち込む男性に電話会社が取った行動は?

0CF0B8E9-E3F9-489F-B8F0-CAA7D4F38486

もう聞けないと諦めていたおじいちゃんに電話会社の対応は?
イギリスに住むスタン・ビートンさんは2003年に奥さんを亡くしてしまい、ずっと1人で暮らしていました。

そんなスタンさんの心の支えとなっていたのが、生前奥さんが残していた留守番電話のメッセージだったのです。

スタンさんはこのメッセージを10年以上大切にとってあり、落ち込んだ時などは奥さんの声を聞いて元気をもらっていました。

しかし2014年の12月に突然留守電メッセージが削除されてしまいます。

その原因はスタンさんが契約をしていた電話会社「ヴァージン・メディア」がサービスのアップグレードを行い、その時にメッセージが消えてしまったのです。

その事実に落ち込んでしまったスタンさんは何とかできないかとヴァージン・メディアへ問い合わせをしました。

事情を聞いたヴァージン・メディアは申し訳ないと思い、ただちに音源の復元を試みることにしました。

E5A94635-3035-4AEC-A3E3-19BCC8CE90A6

その結果、見事音声が復活し、その事をBBCラジオが取材も含めてスタンさんに音源を届けに行きました。

そしてレポーターが音源をスタンさんに聞かせたその瞬間…スタンさんは嬉しそうな表情を浮かべます。

900DC637-1675-40C5-8F1E-99942B4FBDC5

そして、もう二度と聞くことができないと思っていた…と話して涙を浮かべました。

2D42B5CB-84C8-431F-B171-6316CFD03AAB

そのスタンさんの嬉しさが伝わるやり取りはこちらの動画でも紹介されていました。



スタンさんにとって奥さんのメッセージが消去された時は本当に身が引き裂かれる思いをしたことと思います。

それでも電話会社の人が懸命に復旧させ、無事にまた聞けるようにしてくれたのは本当に素晴らしい対応でしたね!
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事