【感動】戦死してしまった親友の葬儀に派手なドレスで出席した男性…。その行動の理由に涙が止まらない!

6E73D83A-98C8-4C18-AB47-A5634FB881B1

親友の葬儀に男が派手なドレスで出席した理由
ある日、戦死をしてしまったケビン・エリオットさんの葬儀がしめやかに行われていました。

そこに出席していたのは葬儀に場違いな派手なドレスを着たバリー・デラリーさんの姿があったのです。

実は彼がこの姿をしているのには、ある理由がありました。

DC60A2D5-0C71-4DEE-8A88-72B7B41EB040

実は親友が戦地に行く前に「もし俺が戦死をしたら一番ダサいドレスを着て葬式に来てくれよな」というやり取りをしていたのです。

これは親友同士だからできるやり取りで、バリーさんもきっと無事に帰ってくると信じていたのです。

その3年後にバリーさんはケビンさんの訃報を聞き、この約束を守るためにこの姿で葬儀に出席することにしたのです。

黄色のドレスにピンクのハイソックスという奇抜なドレス姿は、まさに親友の約束を果たすのに相応しい姿でした。

CDD61F7F-CA95-4FFA-9507-137F55FB300E

親友の死という悲しみに打ちひしがれたバリーさんは、思わずしゃがみこんで涙を流します。

その姿に他の参列者も心が締め付けられるような思いをしたのだそうです。

きっとケビンさんは、天国でバリーさんのこの姿を見て微笑んでくれていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)