【感動】ホームレスの男性に小銭入れの中身全てを寄付した女性は、ある事に気が付いてショックを受けた…。その驚きの結末に感動する!

B8997E25-5D8C-4710-B708-D6B9168D7063

小銭入れの中身全てを寄付した女性がショックを受けた理由
ある日、アメリカのカンザスシティーでホームレスのビリー・レイ・ハリスさんという男性が、とある奇跡を起こしました。

それは今から遡ること4年前…ビリーさんが街で小銭入れを置いて座っていると、サラ・ダーリンさんという女性が自分の小銭入れに入っていた小銭を全て寄付してくれたのです。

しかし小銭を全て寄付したサラさんは、帰宅後にとあることに気がついて青ざめてしまいます。

なんと彼女の小銭入れの中には大切な婚約指輪が入っていたのです。

サラさんはすぐにビリーさんのいた所に戻りましたが、残念ながらビリーさんの姿は見当たりませんでした。

B8997E25-5D8C-4710-B708-D6B9168D7063

一方、ビリーさんは自分の小銭入れに指輪が入っていることに気がつき、その指輪を査定してもらうために宝石店へ向かっていました。

その結果、こちらの指輪には本物のダイアモンドが使われており、その価値は4,000ドル(日本円で約46万円)ほどだという査定結果になったのです。

宝石店は現金買取をしましょうと申し出てきたのです。

ビリーさんは「これだけのお金があれば人生が変わる」と思ったのですが、ふと「この指輪は絶対に誰かの大切なものに違いない」と思い、現金買取を断ってお店を出ました。

そしてその持ち主が現れるまで、ビリーさんは大切にその指輪を取っておいたのです。

一方のサラさんは、婚約指輪をなくしてしまったことでショックを受けながらもビリーさんを探していました。

そしてようやくビリーさんを見つけます。

66673734-45FD-468D-A5A4-D46BA67687CF

その時サラさんは「私のことも覚えていないだろうし、指輪も売ってしまったかもしれない」と諦めながらもビリーさんに「私を覚えていますか?」と声をかけます。

するとビリーさんは笑顔で「もちろん!覚えているさ」と言って、カバンの中からサラさんの婚約指輪を取り出し、彼女に渡します。そして…

「あなたにとってこの指輪がどれだけ大切なのかよくわかりますよ」と話してくれたのです。

経済的にも厳しい状態ではありながらも、高値のついた指輪を売却せずに、しっかりと持ち主の元へ返した姿に、サラさんとその婚約者は感激をしました。

そして彼女達はビリーさんを助けるために「資金調達キャンペーン」というものを立ち上げ、この話を公開しました。

するとこの話に感動し、賛同した方たちからたくさんの寄付金が寄せられ、最終的には20万ドル(日本円で約2,300万円)も集まったのです。

その後ビリーさんの人柄に感動したサラさんと婚約者の方は、



またこのキャンペーンで、音信不通だったビリーさんの姉妹とも連絡を取ることができました。

さらにビリーさんは安全に暮らすことのできる場所も見つけることができ、生活がどんどん良い方向へ変わっていったのです。

ビリーさんは「神の祝福なのでしょうか…私にも品性が残っていたんですね」と話していました。

経済的困難な状況でも、誰かの大切なものを売却せずに大切にとっておいた姿を神様は見ていたのかもしれません。

謙虚で美しい心を持っていれば、いつかは救われるんだということを改めて感じさせる素敵なお話でしたね。
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事