【共感】「これまでの体育教育は失敗かもしれない…」とある医師のツイートに共感の声が相次いだ!

3F8F171A-19D0-4BE5-8639-7260343AEA04

運動に対する考え方は学校の体育教育によって深く根付いてしまっていた
皆さんは運動をすることについてどう思いますか?

当然好き嫌い別れるとは思いますが、今回は運動が苦手な人のことについて、とある医師のツイートが注目されていました。

その内容がこちらです。



医師として患者さんに運動をすることを勧めると、多くの人が「運動が苦手」だと話すのだそうです。

しかしこの根本には「うまくやらなくてはいけない」「足は速くなければいけない」というような学校の教育が根付いているのではないかというものです。

この投稿を見た人たちからは…







というように共感のコメントが多数寄せられていました。

確かに結果を重視することで能力が伸びる子もいるとは思いますが、うまくやらないと良い成績が取れないということで苦手意識を持ってしまうのもわかりますよね。

「上手にやる」ことだけではなく「いかにスポーツを楽しむか」ということも同時に教えてあげられるような教育だったら、もしかしたら運動が好きな人も増えたのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)