【感動】大切な妻を亡くしてしまって寂しい思いをしていた94歳のおじいちゃん…。寂しさを紛らわすためにとった行動でたくさんの笑顔が見られるようになった!

1E2C21CC-4836-47E8-8150-B703C33FAADC

妻を亡くしたおじいちゃんの取った行動は皆を笑顔にした!


アメリカのミネソタ州に住んでいる、キース・デイヴィソンさんは、94歳のおじいちゃんです。

彼は2016年4月に66年間ずっと一緒に過ごしてきた妻のエヴィさんが亡くなってしまったことで、ずっと孤独感を感じながら過ごしていました。

そこでキースさんは寂しさを紛らわすために、ある行動を起こし、それが海外でニュースになるほど話題となりました。

その様子がこちら!



1人暮らしだったキースさんは、なんと自宅の裏庭に大きなプールを作って子ども達に無料で開放することを決めたのです。

それからというもの、キースさんの裏庭にはたくさんの子ども達がプールではしゃぐ声が聞こえるようになりました。

遊ぶ子供たちはもちろん、その様子を見守っているキースさんにも笑顔が溢れました。

キースさんはメディアの取材に対して「もう自分は1人ではないと感じるようになった」と話していました。

愛する奥さんが亡くなった時の寂しさや孤独感は計り知れないものだったかと思います。

けれども思い切った行動をすることで、たくさんの人たちを笑顔にしてくれました。

キースさんはこれからもたくさんの人たちの笑顔に囲まれて過ごしていくことでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)