【衝撃】劣化に崩壊・・・美容整形に依存し化け物になってしまった人たち10選

nGmpl2rsn0pLwb31515728016_1515728071

整形で顔面崩壊した人たち
現在では整形は以前に比べて一般的になってきていますよね。

しかしながら整形をしてよりキレイになるなら良いのですが中には絶対に整形しない方がよかったのに・・・という人もいます。

今回はそんな「整形に依存し過ぎて顔面が崩壊してしまった人たち」を紹介します!



アリシア・ドゥーバル



イギリスのモデルだったアリシア・ドゥーバルさんは17歳の時に初めての美容整形手術をうけました。

15歳のころのアリシア・ドゥーバルさん。

イギリスのモデルだったアリシア・ドゥーバルさんは17歳の時に初めての美容整形手術をうけ

バービー人形のようになりたいという理由で、整形に1億3千万円以上もかけたアリシアさんは美容整形手術依存症で3回もリハビリテーションを受けています。

今になって、医師が彼女に何の忠告もせずに手術をした事に怒りを抱いているといいます。

「手術のし過ぎで顔もよく動かないし、ちゃんと微笑む事もできないし、鼻から息も出来ないし。もし何の手術もしていなかったら、きっと今の私よりずっときれいだったわ。」

アリシア・ドゥーバル

2013年5月には整形手術で生じたダメージを治すための手術を受けました。

article-0-19C05B19000005DC-879_306x423



サラ・バージ



サラ・バージ2

イギリスに住むサラ・バージさん(53歳)は3人の娘がいます。

2回目の結婚式の自分の写真を見て、顎の整形を決意しました。

今までに100回以上の手術してもらい、1億円近くを整形手術に費やしたそうです・・・!


”サラ・バージ”は次のページで→
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事