【考えさせられる】「いっぱい顔見て笑ったな…」学校で1日スマホが禁止された日、生徒たちが気づいた大事な事・・・

77C69D44-CCCD-4D9B-8F39-FC0FD5746919

学校で1日スマホが禁止された…そこから気付いたこととは?


最近では少しでもヒマがあると、ついついいじってしまうのがスマホですよね。

特に学生さんの場合、勉強に支障が出るということで、校内での使用を禁止している学校も多いのではないかと思います。

そんな中、担任の先生から教室内でスマホをいじってはいけないと言われたTwitterユーザーのほとけさま(@6uddha______321)さん。

最初は「いくらなんでもやりすぎじゃないか」と思ったそうですが、スマホ無しの生活を1日過ごした時、あることに気が付いたのだそうです。それがこちら!



スマホをいじる時間が減ったことで、友達とコミュニケーションを取る時間が増えたことを実感したのだそうです。

確かにスマホの画面ばかり見ていて、人とのコミュニケーションを取らなくなったという人は意外と多いのかもしれません。

最近では、親が子どもをほったらかしにしてスマホいじりに夢中になるということもあるようです。

確かにスマホは便利なものですが、スマホをいじる時間が長いと大切な人の顔を見ながら会話をするという時間が減るということを改めて気付かされましたね。

スマホもほどほどにして人とのコミュニケーションを積極的に取っていきたいものです!

「【体験談】」カテゴリの最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)