【賞賛】「迎えに来た親御さんへ」保育士から親に向けてのメッセージには子ども達の気持ちが込められていた…。その内容に共感の声が相次いだ!


保育士から親に伝えたいことに胸を打たれる!


アメリカのテキサス州にある保育所で、1枚の張 貼り紙が掲示され、それが今注目されています。

この貼り紙は、日頃子供を迎えに来る親を見続けていた保育士の人たちが感じたことが綴られていました。

その内容は子どもの気持ちを代弁したメッセージとなっていて、その内容に深く共感する方も相次ぎました。

その内容がこちら!

7D48AE98-210C-4D77-B2A2-4388835D8E4C

【あなた達は子どもを迎えに来たのでしょう!
今すぐスマホをしまいなさい!
子どもたちはあなたに会えて嬉しいのです
なのに、あなたは子どもに会えて嬉しくないのですか?
保育園で子どもが一生懸命作ったものを渡そうとしているのに、親はスマホに夢中…そんな姿を私たちは毎日見ているのです。
子どもをそっちのけにして画面を見つめている親に向かって「ママ、ママ、ママ…」と呼ぶ声が聞こえてきます。
こんなことなんてもってのほか!スマホをすぐにしまいなさい!】


なんと保育士達は、毎日子供を迎えに来る親がスマホをいじっているという現象に怒りを感じていたのです。

長時間親元を離れていた子ども達にとって、親の顔が見れるというのは安心するものですが、その親がスマホの画面ばかり見ていて子どもの顔を見ないというのは、見ていて本当に悲しい光景です。

この貼り紙をネット上で見た人達からは…

「今思い返すと私もスマホをいじっていたかも…反省しました」

「こういう親を見て育つと子どももこうなるという危険性があるよね…保育士の方の言葉が胸に刺さります!」

「連絡しなくてはいけない人がいるなら、子どもの迎えが終わってからにしてもらうべきだわ!」


と共感する声が寄せられていました。

私たちも改めて子ども達にどう向き合うべきか考えさせられましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)