【賞賛】「これは全国でやるべきだ」とある中学校で行われた救命訓練では、人を助ける方法だけではなく人としてのモラルも教えていた!


とある中学校で行われた救命訓練でのモラル教育が素晴らしいと話題に!


様々なところで行われている救命訓練では、いざという時の応急処置の方法を学ぶ貴重な時間です。

そんな中、Twitterユーザーであるゲーム探偵198X【鯨武 長之介】 (@chou_nosuke)さんは、自身の甥っ子さんの中学校で行われていた救命訓練‏の指導内容について呟きました。

すると、その内容を見た人達から「とても素晴らしい」と絶賛の声が寄せられました。その内容がこちら!



必死で救出作業をしている時に、もしも周りの人々が勝手にその様子を撮影していたらどう感じるでしょうか…。

当然嫌な気分になると思いますが、それを言葉にしてもなかなか伝わりにくいです。

そこで実際に自分が被写体役となってどう感じるかというのを身をもって体験させたのです。

この内容を見た人達からは…

「確かに実際にその身になってみないとわからないことだ…素晴らしい授業です!」

「これは是非とも全国でやるべきだわ…」

「この内容を思いついた人の視点が素晴らしい!」


と賞賛の声が寄せられました。

今ではスマホなどで簡単に撮影できる時代になりましたが、使い方を間違えると人を傷つけてしまう道具にもなります。

改めて非常事態の時に人としてどうあるべきなのかというのを考えていかなくてはなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)