【納得】保育園や幼稚園で手縫いの雑巾を指定する理由とは?その理由に多くの人が納得!

tenui-j

保育園や幼稚園で手縫いの雑巾を指定する理由とは?


幼稚園や保育園から配布された新学期の持ち物リストを見ると「手縫いの雑巾」が書かれています。

しかし、何故「手縫い」のものを指定するのでしょうか?

その中で親御さん達はやや不満に思いながらもチクチクと手縫いの雑巾を作っていることと思います。

しかし、園から手縫いの雑巾を指定するのには、ちゃんとした理由があったのです。

その理由がこちら!



実は手縫いの雑巾を指定する理由は、握力がまだ弱い園児たちが自分で雑巾が絞れるように配慮していたからなのです。

実際にお店で販売されている雑巾は、大人用を想定として作られているため、より丈夫なものにするためにミシンでしっかりと縫われています。

しかし、そうなってしまうと園児達では、まだ十分に雑巾が絞れないので、手縫いのものにしているというわけです。

これを見た人達からは







このようにたくさんの人達から「納得!」という声が寄せられました。

これなら手縫いの雑巾を作るのも苦ではなくなる!という方も多いのではないでしょうか?

もちろん毎日忙しく動き回っている親御さんたちにとって、しなくても良い苦労はしない方が良い…と思うことでしょう。

家事が1つでも増えると本当に大変なものになってしまいます。

ですが、こうしてその忙しい時間の合間に雑巾を頑張って縫うという思い出は、子どもが大きくなって巣立って行った時にふと蘇るかもしれません。

また、子ども達も雑巾を縫っている親御さんの姿を見て育ち、愛情を感じることもあることでしょう。

手縫いの雑巾は縫うのがちょっと面倒くさいですが、これならちょっと頑張って作ってあげたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)