【賞賛】1人のシングルファーザーが娘のために始めたことが全国のシングルファーザーを救った!その活動内容に賞賛の声が寄せられる!


シングルファーザーの父親が娘のために始めたことに賞賛の声が相次いだ!


シングルファーザーであるフィリップ・モーガスさんは娘のエマちゃんを喜ばせるために、あることを始めました。

それは、エマちゃんの髪を結んであげたいという想いから始まったことだったのです。

とことんこだわっていたフィリップさんは、その道を極めたようで、ついに誰かのために活動をするに至ったのです。



大抵のパパは娘のヘアスタイルにまではなかなか気が付かないことが多いものです。

しかし女の子にとっては髪型はとても大切なもので、綺麗なヘアスタイルに仕上がれば誰でも嬉しいものです。

そこでフィリップさんはエマちゃんのために、独学で髪の結び方やケアの仕方などを学びました。その成果がこちら!



なんと三つ編みからジグザグ…さらには複雑なヘアアレンジなどなど…。

フィリップさんはエマちゃんの髪型にとことんこだわった結果、これほどまでにすごい技術を身につけたのです。

やがてフィリップさんは…

「世の中には私のように、シングルファーザーとして娘を育てているお父さんはたくさんいる…しかし年頃の女の子の身だしなみやおしゃれのこととなると、全くわからないことだらけのはずだ」

と思い、ある活動を行うことにしました。

なんとフィリップさんは、フロリダ州のインターナショナル・アカデミー美容学校で「ヘアスタイル講座」を開講することにしたのです。



その講義の受講料はなんと無料で行われました。

「毎日育児で大変なのだから、お父さんでもお母さんでも、これ以上費用をかけさせたくなかった」とフィリップさんは語っていました。

フィリップさんの考えていたように、この講義を受けたいとやってくる男性もたくさんいたようで、大反響でした。



しかもこの講義では、学んだことをすぐに実践できるように、ヘアゴム、ピン、ブラシ、スプレーなどが入ったキットを受講者にプレゼントしていきました。

こういったフィリップさんの活動はSNSで広まっていき、パパが娘さんに施したヘアアレンジの画像を載せていったりと盛り上がっていました。

そしてついに、地域団体『お父さんと娘の髪工房(Daddy Daughter Hair Factory)』というものが設立されたのです。



髪を結ぶというものは、男性にとっては難しいことかもしれません。

しかしこのやり取りが娘さんとの大事なスキンシップにもなります。

こういった些細なやり取りも、親子にとっては大切な思い出として深く記憶に残っていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)