【賞賛】バスの降車ボタンが押せずに落ち込んでいた少年…その姿を見た運転手さんの行動に賞賛の声が寄せられた!


バスの降車ボタンを押したかった少年に対する運転手さんの対応


TwitterユーザーのToshiya(@Toshi124)さんがある日、路線バスに乗っていた時のこと…

とある少年が「ボタン押したかったなぁ」とつぶやく声が聞こえたのだそうです。

恐らくは「次降ります」という降車ボタンのことだと思われました。

子どもなら是非とも押してみたいボタンでもあるので、少年が押したがるのも納得でした。

するとその時、少年の言葉が聞こえたのか、運転手さんが取った行動が粋なアナウンスをしてくれたのです。



運転手さんの優しさが嬉しかったのか、少年は笑顔になり、降りた後も車内に向かって手を振っていたのだそうです。

Toshiyaさんがこの話を投稿すると、たちまち注目されて「いいね」が3万件以上も寄せられました。

このツイートを見た人達からは…

「本当に優しい運転手さんですね!こういう気遣いができる人って素敵ですね」

「本来はやっちゃいけないことかもしれないけど、子どものためなら周りも迷惑じゃないし問題ないね!」

「良い話ですね!この男の子もきっとバスが好きになったことでしょう!」


と賞賛の声が寄せられました。

きっと男の子も忘れられない思い出ができたことでしょう。

心温まる素敵なお話でしたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)