【驚愕】「電池が消耗しています…」キッチンから聞こえたこの言葉に現代のハイテクさと予想外の問題に気付かされた!


キッチンのハイテク化によって生じた予想外の問題


最近では家電もどんどんハイテク化していき、より一層便利なものになってきていますよね。

そんな中、このハイテク化によって予想外の問題が生じたとTwitterユーザーのNyachi (@nyachi)さんが投稿しました。その内容がこちらです。



最近では家電がこのように話すのが定番になってきており、それによって電池が消耗した時にどの家電から発せられた言葉なのかわからなくなってしまったのです。

結局このお知らせを発していたのはガスコンロだったそうですが、こうなってくるといよいよ家電も最初に名乗らなくてはならなくなりそうだと投稿しました。

それについて、Twitterでも人気のあの家電メーカーからも賛同の声が挙げられました。





Nyachiさんの要望が実現する日ももしかしたら近いのかもしれませんね。

この内容を見たネット上での反応は…

「これわかるなぁ!ピピッて音は鳴ってもそれが冷蔵庫なのか加湿器なのか食洗機なのかわからなくなってきてる…」

「家電のために声やセリフを買う時代になったらどうしよう(笑)」

「リモコンに電話ができるようになって、電話をかけると【リモコンはここです】って教えてくれる機能も欲しいな」


という声が寄せられました。

ハイテク化になったことで便利になりましたが、それと同時にこういった問題も生じてしまうことが改めてわかりました。

もしかしたら家電が最初に自己紹介する日も近いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)