【感動】70年間連れ添った夫婦は同じ日に天国へ旅立った…。その永遠の愛に感動する!


長年連れ添った夫婦の永遠の愛に感動する!


夫のプレブル・ステイヴァーさんと妻のイザベル・ホイットニーさんは第二次世界大戦前に出会いました。

当時プレブルさんは海兵隊でイザベルさんは海軍の看護師を務めていました。

そして戦争が終わって5ヶ月後に2人は結婚をして、その後は5人の子どもを授かりました。



その子ども達も大きくなって巣立って行き、夫婦が2人きりになっても幸せに生活をしていました。

そして年月が経っていき、イザベルさんは認知症を患ってしまったため施設へ入所することになり、2人は離れ離れで過ごすことになりました。

それでもプレブルさんはイザベルさんに会うために定期的に施設へ足を運んで会いに行っていたのだそうです。

そしてプレブルさんが96歳の誕生日を迎えた時に、とある願いを伝えました。

それは「もう一度つまと昼寝をしたい」というもので、それを聞いたイザベルさんは認知症でありながらもプレブルさんの方を見て優しく微笑みました。



そしてプレブルさんの願いが叶ったその数日後…イザベルさんは静かに息を引き取り、その数時間後には後を追うようにプレブルさんも亡くなりました。

両親について娘のローリーさんは「父はいつも厳しい人でした…最後まで愛を貫いていった両親は私たちの誇りです」と話していました。

最後までプレブルさんに愛されていたイザベルさんはきっと幸せな人生だったと思います。

きっと今も夫婦2人仲良く天国で過ごしていることでしょう。
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事