【賞賛】父親と子ども3人がお店でお食事。お会計の時にお兄ちゃんだけが、とある一言を発して思わず心が温まった…


お会計の時にお兄ちゃんが発した一言に心温まる


家族でたまには外食をしようとファミレスなどのお店に立ち寄るご家庭も多いと思います。

そんな中、漫画家である藤凪かおる(@fujinagin)さんは、思わず心が温まるのと同時に考えさせられるような光景を目撃しました。

ある日、藤凪さんはファミレスで食事をしていたのですが、その時に父親と子ども3人が食事をしている姿を見かけました。

そして4人は食事が終わった後、会計を済ませて外へ出ようとした時に、その出来事が起こりました。



なんとお兄ちゃんだけがお店の人に「ごちそうさま」と大きな声で言って帰っていったのです。

他の子ども達やお父さんもやらなかったことを、この男の子はしっかりと挨拶をしていたのです。

その姿をみた藤凪さんは「どうかそのままの君でいてほしい」と思ってしまったようです。

子どものうちは当たり前に言っている「いただきます」「ごちそうさま」ですが、大人になると段々と疎かになってきてしまいがちです。

この男の子は大人になっても「いただきます」「ごちそうさま」が言える人になっていってほしいと思いますね。

そしてこのお兄ちゃんの姿を見た子ども達も真似をして挨拶をするようになり、お父さんも挨拶の大切さを再確認できたら良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)