【衝撃】「確かにそうなるよね」ニュージーランド人に味噌汁のことを教えたら…思わず納得してしまう反応が返ってきた

0AC64A29-5BED-4D1D-9B97-35C7F4EBA7B8

ニュージーランド人に味噌汁のことについて教えたところ…


大豆というのは昔から日本で様々な加工をされながら食べられてきた食材です。

昔は肉を食べる習慣がなかった日本人にとって、大豆は貴重なタンパク源だったことから、味噌や豆腐や油揚げや納豆など様々な大豆製品が作られてきました。

その後も枝豆やきな粉などたくさんの種類の食品を作ってきた日本人の知恵によって、現代の私たちにも馴染みのあるものとなりました。

その事実をもし外国人の方が知ったら、どんな反応をするのでしょうか?

今回TwitterユーザーのRain(@Oincook)さんがニュージーランド人との会話をTwitterに投稿しました。その内容がこちら!



外国人からしたら「日本は大豆ばっかり食べているのか?」と思ってしまうくらい衝撃的な事実だったことでしょう。

私たち日本人にとっては当たり前のことで気にした事はないのですが、こうしてみると外国人の方が驚くのも無理はありませんね。

このエピソードを見た人たちからは

「枝豆も納豆も美味しいよね!」

「愛すべきニュージーランド人…そして愛すべき日本文化」

「確かに大豆で作られているのってたくさんあるよね」


昔から伝えられた日本人の知恵は私たちに大切なことを教えてくれています。

大豆も含めて、この日本の文化を後世にしっかり伝えていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)