【衝撃】「火垂るの墓」のポスターに隠されたメッセージとタイトルの意味が深いものだった!

D100A48A-BD72-45F4-AD89-C905764528CC

火垂るの墓のタイトルの意味とポスターに隠されたメッセージとは?


2018年4月5日に日本に数々の名作を作り上げた高畑勲監督が亡くなりました。

彼は「母をたずねて三千里」や「アルプスの少女ハイジ」など長年愛されている作品を数多く生み出しました。

また、ジブリ作品も手掛けており、その代表作といえば「火垂るの墓」ですよね。

そんな火垂るの墓ですが、この作品のポスターにあるメッセージが込められているのをご存知でしたか?

またこのタイトルにも深い意味が込められていたのです。







2人が蛍を見て笑顔でいるその上には、アメリカの大型戦略爆撃機であるB29が飛んでいたのです。

このB29はアメリカが空襲するために使用した戦闘機で、空から焼夷弾を無数に投下していきました。

親爆弾から小爆弾が散開していく様子が「火の雨が降るように見えた」のだそうです。

その火の雨は草原で見るとまるで蛍の光のようになり、タイトルが「火垂るの墓」となったのだそうです。

高畑勲監督は幼少期に戦争を体験しており、その事を後世に伝えていくために火垂るの墓を通じてメッセージを残していたのです。

今も悲しいことに戦争が世界のどこかで起こっており、罪もない子ども達もたくさん犠牲になっています。

火垂るの墓に残されたメッセージが無意味なものにならないよう、改めて意識していくべきなのかもしれません。
cat_ID; $cat_name = $cat->name; $posts = get_posts('numberposts=10&category='.$cat_id.''); global $post; ?>

」カテゴリの最新記事