名古屋の巨大すぎるゆるキャラ『なごラッコ』が出現!その隠された秘密とは??

6b070ab55a01e7ab9f17f2d311232011

名古屋+ラッコ?
名古屋は、SKE48にあんかけスパなど「名古屋めし」など人気のあるものをたくさん持っていますが、今度は、謎に満ちた新キャラクターが登場しました。

ゴールデンウィーク期間中、名古屋市の中でも再開発が進むささしまライブ駅付近や中川運河、名古屋港の湾岸エリアに出没したのは、ラッコと海老天が合体したかのようなキャラクターの巨大バルーンです。

『なごラッコ』と名づけられ、名古屋の水辺エリアの新・ご当地キャラだそうです。

しかし、ラッコは北海道など北の海に棲む動物で、名古屋とは縁もゆかりもなさそうですが・・

大好きな貝を探して海を漂っているうちに、愛知県の海までやってきて、名古屋港の魅力にすっかりハマってしまったなごラッコなのだそうです。

仲良くなった天ぷら屋のおじさんに「海老天風のウェットスーツ」をつくってもらい、いつも愛用しています。

首から下は、「海老天風デザインのウェットスーツ」だったんですね~

プロジェクト関係者に話を聞いたところ・・「名古屋港→なごやこう→なごやっこう→なごやっこ→なごラッコ…あ、ラッコだ!ということで、名古屋+水辺を象徴する動物として、ラッコを選びました。」とのこと。

今回制作されたなごラッコバルーンは、全長10メートル、高さ約6メートルだそうです。



新たなインスタ映えスポットとして、注目を集めました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)