【幻想的】まるでおとぎの世界!ホタルで溢れる幻想的な写真に思わずウットリ♡

08904eed

幻想的!!ホタルの王国へようこそ!!
お尻からほのかな光を放つホタル。

日本では5月から6月にかけて孵化するゲンジボタルが親しまれていますが、ホタルの種類は意外と多く、世界にはおよそ2,000種が生息していると言われており、日本国内でも約40種いるそうです。

街灯のまったくない自然豊かな場所で、ホタルがチロチロと光を放ちながら飛んでいる姿を見るとノスタルジーにも似た甘く切ない気分に浸れるものです。

ニューヨーク在住の写真家、ピート・マウニー氏はチボリという静かな田舎町でホタルを撮影し続けています。

彼が撮影した幻想的な写真を何枚か見てみましょう!!



f94df49c

ホタルはお尻を発光させることによって、仲間とコミュニケーションをとっていると言われています。

仲間の居場所を確認したり、オスとメスが愛し合う時の合図としても使用されているようです。

86350907

a93d8fe3

08904eed

チボリはピート・マウニー氏の生まれ育った場所だということです。

彼は、改めて今そのすばらしさを実感し、写真を撮り続けているということです。

幻想的と言ったらこちらの写真も見逃せません!!



■辺り一面を覆いつくす三重県の「しだれ梅」



DYPjH57U8AAEkSB



三重県の鈴鹿の森庭園で撮影されたしだれ梅に、思わず息をするのも忘れます。

その幻想的な写真をご覧ください。



「しだれ梅」は次のページで→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)