【衝撃】賞味期限は”25年”!?完全国内生産の画期的な保存食品が開発される

56185cde

保存食のパイオニア・セイエンタプライズと永谷園が共同開発!!
備えあれば憂いなしってことでいざというときのために非常食くらいは用意しておきたいですが、「いざというとき」がいつなのかは神のみぞ知るところ。

なかなかそのときが来なくていつの間にやら非常食の賞味期限も切れてしまい・・・なんていう幸運なんだけどちょっと切ないことも起こりがちです。

そういうときに打って付けなのが超長期保存食です。

コストコなんかでは家族で世紀末を生き残れそうな大ボリュームの超長期保存食を販売しているようですが、日本のメーカーからも6月1日に新発売されました。

味も品質も長期保存性も一切妥協しないこだわりの作り。

国内初の25年保存食「サバイバルフーズ」は、保存食のパイオニア・セイエンタプライズと永谷園が共同開発したものです。

セイエンタプライズではこれまでアメリカ企業の長期保存食を輸入販売していましたが、その関係を解消して永谷園と製品供給契約を結んだということです。

そして日本市場のニーズにあった、味も品質も長期保存性も一切妥協しない「サバイバルフーズ」をついに作り上げたのです。

5f7eaa2c

それではラインアップを見てみましょう。



1. 厚みがあり食べ応え満点のクラッカー。

433cdbdf



2. 家庭の味わいを再現した優しい甘さのチキンシチュー。

d4851949



3. コクのあるコンソメ味の野菜シチュー。

211f9a5b



今後、和食メニューを充実させたりアレルギーに対応したりと、「サバイバルフーズ」シリーズはますますパワーアップするとのこと。

好きなメニューが登場したらものは試しに買っておくと安心かもしれませんね、賞味期限も25年もありますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)